最終更新: 2004.1.15

日本棋院上智大学支部

規約


第1章 名称および事務所

  第1条 当支部の名称は、日本棋院上智大学支部(通称碁鷲会)と称する。
  第2条 当支部の事務所は上智大学ソフィア会内に置く。

第2章 目的および事業

  第3条 当支部は、上智大学卒業生並びに教職員で囲碁に興味をもつ人はだれでも会員
      になることができ、囲碁を通じて会員相互の親睦の輪をひろげ、もって日本棋
      院(以下棋院という)の囲碁普及活動の方針に沿うことを目的とする。
  第4条 当支部は、前条の目的を達成するために以下の事業を行なう。
      ・毎年2回以上の囲碁大会を開催する。
      ・日常活動としては、毎週火曜日に「ダイアモンド囲碁サロン」にて会員相互の親睦と
       棋力向上を目指す。
      ・当支部会員の段級位の統制及び免状の推薦と申請を行なう。
      ・会員の拡大、継続維持及び囲碁愛好家、入門初級者の開拓と育成を行なう。

第3章 会員および会費

  第5条 会員は、棋院の賛助会員・普通会員・・普通会員・・後援会員・ビデオ会員
      をもって構成する。
  第6条 会費は以下の通りとする。
      ・賛助会員            4,000円(消費税込み年額、前納)
      ・普通会員・(碁ワ−ルド)  10,500円    〃
      ・普通会員・(囲碁未来)   7,500円    〃
      ・後援会員           5,000円    〃
      ・ビデオ会員          10,000円    〃
      但し、上記の会費は棋院で改定された場合、本規約の改定迄はその額に読み替えるものとする。
  第7条 当支部では、第6条に定める会費のほか、必要に応じて臨時会費を徴収するこ とがある。

第4章 役員

  第8条 当支部には以下の役員を置く。
      支部長     1名
      幹事長     1名
      幹事     若干名
      会計      1名
      監事      1名
      顧問     若干名
  第9条 支部長は当支部を代表し、支部の運営に関する一切の責任をもつ。
  第10条 幹事長は当支部の財政及び事業を担当し、棋院との連絡にあたる。
  第11条 幹事は幹事長を補佐する。
  第12条 会計は支部の経理を担当し、収支の均衡を計り、予算及び決算を司る。
  第13条 顧問は会を支援し、会の運営等に適切な助言をする。
  第14条 役員は総会において選出する。
  第15条 役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

第10章 会計と総会

  第16条 当支部の経費は会員の会費及び寄附金によりまかなう。
  第17条 当支部の会計年度は、毎年10月1日より翌年9月30日までとする。
  第18条 当支部の予算・決算は総会の承認を受け、会員並びに棋院に報告する。
  第19条 支部長は年1回総会を招集する。
  第20条 第19条に規定する総会のほか、役員の5名以上、または会員の10名以上の要
      請により臨時総会を開催することができる。

第11章 付則

  第21条 本規約の改廃は総会または役員会において出席者の10名以上の同意を得て行
      なうことができる。
  第22条 本規約は、平成14年10月1日より実施する。

▼役員・会員名簿へ



お知らせ

ご案内・規約

活動レポート

ゲストブック
リンク HOME

更新:2004年1月15日

碁鷲会 代表世話人:古屋毅(S32経商)
Eメール:t-frysophix@jcom.home.ne.jp